Googleアナリティクスの驚くべき機能でニーズを確かめよう

ユーザーの興味を知ろう

システム

アクセスしたユーザーの細かな情報を集めることができるツールが、Googleアナリティクスです。このGoogleアナリティクスを活用することで、特定のwebサイトを訪れたユーザー数から、そのユーザーがサイトのどの範囲を閲覧していたか調べることが可能です。これにより、サイト内のどの情報がユーザーにとって需要なのか確かめることができるのです。需要の高い情報が多いサイトは、それだけで多数のユーザーから活用される可能性を持ったサイトとなります。それだけではなく、ユーザーがどのリンクからアクセスしてきたのか、どのような方法でwebサイトを見つけてきたのかを調べることもできるのです。コミュニケーションツールとしては欠かせないSNSからのアクセスや、Googleを始めとする検索エンジンを活用した上でのアクセスなのか確かめることにより、どのような範囲にユーザーが多く分布するのか確かめることができるのです。Googleアナリティクスを活用すると、これから、どのような領域でマーケティングを行なうといいのか把握できるでしょう。

アクセス数が多くても、ユーザーがすぐにリンク元に戻ってしまっては意味がありません。現在運営しているWebサイトにユーザーはどのくらい滞在しているのか調べることも可能です。直帰率が表示されるため、アクセス数におけるユーザーの興味が数値として把握できるのです。Googleアナリティクスを活用してユーザーの人気や需要を確かめて、オンライン上の宣伝がどのくらい成功しているのか確かめておくとよいでしょう。